FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

車体下部 (1) ほか: タミヤ 3号突撃砲 G型 #8

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
暑ぃ~・・・ 蒸し暑ぃ~。。。
おっと! ご無沙汰しております。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ ササッ!!

お盆が終わって早や10日・・・今日も何処かでゲリラ雷雨。。。
大雨、土砂災害の被災地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

この辺りは 8月は天候不順で、真夏らしい高温の日は少ないのですが・・・。
湿度はどうにかならへんか?って感じで・・・ 蒸しあち~ (´-ω-`)


牛歩ペースも相変わらず 未だ車体内部をイジってます。

・・・が、ここで 三週間ほど前の自分を問い詰めたい。
作業工程がおかしいだろ!?・・・と。 いろいろ組み付け済みなので めんどい!!
うがー ・・・。


さて、気を取り直しまして・・・(^^;

タミヤパテ(!?・・・久し振りに使った)で・・・
左右の a.上部転輪裏のシャフト穴 b.ダンパー裏のダボ穴跡 c.ダンパー裏上のヒケ の処理。
案の定、ヤスリ掛けしてたら 操縦レバー取れました・・・。
でも 根っこのプラ同士のとこだったので
⊂(^ω^)⊃セフセフ!!

上部転輪を組み立て。
貼り合わせてから、ゲート処理など した後、接着固定してやりました。


tamiya 3ausfg-45  tamiya 3ausfg-46

戦闘室内の機器類を製作。
d.-e.を 1mmプラ板の箱組み、積層で工作。 これを基準にして周辺をデッチ。
ネットで拝借したドラゴン三突の取説を参考にしました。


フェンダーというか、戦闘室の両側の隙間をプラ板で塞ぎます。
ここは厚みが欲しいので、1.5mm厚をもう一枚重ねようと思います。
前方の隔壁!?をノギスで測りつつ、現物合わせで それなりの形に。


tamiya 3ausfg-49  tamiya 3ausfg-50

砲弾ラックの工作。
キットパーツ C-24 をカットして、周囲をプラ板箱組みで。
留め金具は真鍮パイプで なんちゃってヒンジを・・・。
砲身右脇のラックも・・・ ま、同じようなモンですね。


tamiya 3ausfg-47  tamiya 3ausfg-48

セットしてみると・・・概ねこんな感じになります。

最近ホントに集中力が持続しなくなりました・・・トホホ
老眼&乱視!?も進行し、「老い」を実感し始めた 今日この頃です。。。ショボーン(´-ω-`)

では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓
Newer Entryやる気スイッチがどっかいったw : タミヤ 3号突撃砲 G型 #9 Older Entryトランスミッション デッチ (2) ほか: タミヤ 3号突撃砲 G型 #7

Comments



 

 

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム