FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスミッション デッチ (2) ほか: タミヤ 3号突撃砲 G型 #7

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

ノロノロ台風11号も こちらではなんとか通過して行きました。
山間部の実家も 何とか無事でした。 ふぅ~。。。
・・・ん~、これで我が うどん県の天敵、水不足の心配は無くなった!? でしょうか。


ノロノロと言えば、こちらもノロノロ モデリングのタミヤ 3号突撃砲 G型。。。

ようやくトランスミッション本体周りが一応の完成です。
・・・が、メーターパネルは現在思案中。。。
でも、しょーもない画像ですが、4枚も載せます・・・(;^ω^)


tamiya 3ausfg-33  tamiya 3ausfg-34

tamiya 3ausfg-35  tamiya 3ausfg-36

左右の銀色のパイプは、1.2mmのハンダ線。
(取り回しは、今後の作業がし易い感じにしました)
スプリング等は 0.3mm銅線を巻き付け、鉛シートなどでちょこちょこアクセントを・・・。


ドライバーズシートです。
フレームは0.8mmハンダ線で。
背裏のバネは、#31 (0.24mm) 銅線を1mmプラ棒に巻いて、ちょっと伸ばして潰したものです。


tamiya 3ausfg-37  tamiya 3ausfg-38


車体側の(よく解らない)ディテールをデッチ。
操縦レバーは、1mm銅線にハイキューパーツのスプリングを通して、プラ板でサンドしました。


tamiya 3ausfg-39  tamiya 3ausfg-40

フットバー類をプラ材で工作。
車体側面 内側を トランスミッションが後載せできるようにしました。
(&砲架基部の下のプラ板を1mm程度 切り欠きました。)


ちょいと載せてみます。
前回からだと かなり密度感が高まってきましたよ~。(当社比)


tamiya 3ausfg-41  tamiya 3ausfg-42

おかずの品数が多い 幕の内弁当が好きな自分としては、
いい感じに詰まってきた気がします・・・(^^)v


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓
Newer Entry車体下部 (1) ほか: タミヤ 3号突撃砲 G型 #8 Older Entryトランスミッション デッチ (1) ほか: タミヤ 3号突撃砲 G型 #6

Comments



 

 

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。