FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮組みしてみました : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #1

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ

さて、連邦軍8輪装甲車 インステッドです。
パーツを見ると・・・これはキャラクター物ではなく、ミニスケAFVの趣きですね。


ざっくりと仮組みして、形状や合いを見てみます。
 ※設定資料など持ってないので、あくまで個人的な雑感です。 m(_ _)m


① - 砲塔の大きさの割に 車体の大きさ (厚み) が少し貧弱な印象。
② - 車体とタイヤの間隔が狭い感じが・・・しなくもないです。
③ - 砲塔左右の発射口?らしきもの。
 昔のアニメ定番の形状の浅くて歪なモールドは入ってます。
 砲塔の幅から、大口径火器は無理がありそうですが・・・どーしますか。。。


instead-05  instead-06

④ - 操縦手用(?)バイザー。 かなりの大きさで抜けてます。
⑤ - 車軸パーツを接着するシャーシ側に抜きテーパーが掛かっておりまして・・・、
  タイヤを装着すると・・・かなりの逆ハの字になっています。



⑥ - エンジンはどこに積んでるのでしょうか。 フロント? リア・・・?
 リアパネルにはスリットのモールド・・・排気系かなぁ!?


instead-07  instead-08

ふと、タイヤを外してみたら・・・ なんだか似てないですか? ・・・Sd.kfz.222。

製作のイメージは、「アニメの戦闘メカ」+「現用AFV」+ (一捻り) という感じでしょうか。
小さいし、サクッといきたいなぁ・・・と、最初はいつも思ってますが。。。(^^;


とはいえ・・・、
今日は地域の行事に参加しまして、結構 足腰にきてます。。。(;^ω^)
んー、明日に備えて、ここは少し早めに休むとしますか。。。



Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

違うやる気スイッチ押してもたw : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド <予告編>

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
♪~ いつのぉ~日かと おそれてぇ~いたぁ ~♪

ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

チラっと見たネット動画で、違うやる気スイッチが入ってしまい・・・。
ちっとも完成品がない中・・・orz
またも、こんなものを引っ張り出してきました。


ご存知 「太陽の牙 ダグラム」から、「タカラ 1/72 連邦軍8輪装甲車 インステッド」です。
やっぱり今度も古いっ!! ・・・てか、ほぼ手持ちが旧キットなもんで。。。(;^ω^)



同年代の方は、多かれ少なかれ 大河原メカに影響を受けたんじゃないでしょうか!?
リアルタイプシリーズの箱絵とか見ると、中坊だった頃の青い記憶が蘇りますよ。

もう何でもかんでも「銀チョロ」w・・・でも楽しかったわぁ。。。(*´ω`*)


あの頃、ロボットアニメが戦争や政治背景をリアルに描く傾向になり、
軍隊を構成する色んな兵器もキット化されていきましたよね。
当時、ややこしやぁ~・・・と思いながら、見てました・・・(;^ω^)



え~、それではキットのご紹介。

instead-01  instead-02

車体、武装のランナーが2枚とタイヤ等のランナーが2枚。 実にシンプル。


組立説明図。
デュアルモデルとかw 響きが懐かしい~。


instead-03  instead-04

性能諸元は、箱側面と組立説明図から。

 連邦軍の使用する、ブロムリー社製8輪装甲車。
 ・車体全長:6.26m ・車体全幅:2.88m ・車体全高:装備により不定 ← おいw
 ・車体重量:19,680kg ・設計最大重量:28,550kg
 ・ホイールベース:4.28m ・トレッド:2.56m
 ・エンジン:GE-F68XT ・最高出力:264HP ・最高速度:102km/h
 ・標準走行距離:762km ・最大登坂能力:35° ・武装:リニア砲 ×1 (標準装備時)


何となく 車格的には、LAV-25 や ストライカー って感じでしょうか?


んで、製作にあたっては・・・

AFVモデラーの末席を汚す者としましては、ここはやはりオラ的AFV要素を
盛り込んで製作したいと思ってます。



「えっ、なになに!? お前にそんな貴重なキットは勿体ねぇーよ!」・・・とな!?


あーあー 全くなにも聞こえな~い。 よし!これから製作に掛かります!
てか製作記事なしかよ!! いや、だって予告編だし・・・。


♪~ 太陽ぉ~の牙ぁ ダァ~グラァ~ム ~♪

では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓

やる気スイッチがどっかいったw : タミヤ 3号突撃砲 G型 #9

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
久々の生存報告!! うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!
ご訪問感謝であります。


しかし、9月も早や後半に差し掛かり 今年はやけに涼しいですね!?
と言うか、曇りがちで肌寒いくらい日が多いくらいです。
そうこうしてる間に また台風とか・・・。


さて、製作の方も なんだかなぁ~という感じで・・・。
まぁ、件の3号突撃砲も ぼちぼちと進めております。



車内左側のディテ。
ダークグレーのシートは、タミヤ 3突B型から流用です。
パイプ状のものは、手芸用のカラーワイヤー (自遊自在)。 瞬着がよく効くので便利ですが、
まさに瞬着しやがるwので、水平が取れませんでした・・・。
あと、ガスマスクケースのホルダー (帯金で)やら、謎のボックスを取り付け。


tamiya 3ausfg-51  tamiya 3ausfg-52

車体上下のキワの部分にディテ追加。 隙間を誤魔化します・・・(;^ω^)
フェンダー裏のダボ穴、ピン跡を黒瞬着で埋めました。



車体前部。
フェンダーの滑り止めのモールドとノテックライト基部を削り取りました。
点検ハッチと周辺は、プラ材とピンバイスでデッチ。
増加装甲のボルトがやや大人しかったので、ウェーブの六角ボルトに置き換えました。


tamiya 3ausfg-53  tamiya 3ausfg-54

車体後部。
通気口装甲カバー下にディテ追加。 (後ろだけw)
ジャッキ台は、キットパーツにエッチングソーで必死にw木目を入れました。
ここもダークグレーのパーツは、タミヤ 3突B型から流用です。
キットの予備履帯ラックはゴツ過ぎるので、プラ材に置き換えて 取り付け位置を上に移動しました。

ちなみに・・・
チラホラ使ってるエッチングは、いつ買ったのかも分からないロイヤルモデルとアベールの古い奴。
吸気口のメッシュのみ、タミヤの3突用です。
キットが大き目な上に ロイヤルモデルのEPが小振りなので、かなり隙間が空いちゃいます。



各所の溶接痕。
元々モールドが入っていますが、大人しい感じなので付け直しました。
山のラインは、まず角をカンナ掛けで落として リューターで少~し削ります。
・・・で、デザインナイフで切れ目を入れ、流し込み接着剤を塗布してスパチュラで痕を付けました。
谷のラインは、伸ばしランナーです。


tamiya 3ausfg-55  tamiya 3ausfg-56

操縦手用装甲バイザーは、何となく開口しました。
・・・ちょっと面白いかな~と。。。(;^ω^)


戦闘室外部の溶接ラインを装甲が噛み合わさったような形状に。
Pカッターでスジ彫ったラインに、伸ばしランナーで痕を付けました。


tamiya 3ausfg-57  tamiya 3ausfg-58

車体後部も溶接痕を入れ直したり、追加しています。 (↓の箇所)
この辺は、全て伸ばしランナーです。
写ってはいないのですが、クリーニングロッドは先端のみB型から流用して、
4本タイプをプラ棒で自作しました。


・・・まだまだ 先は長いな こりゃ。。。

では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。