FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装填部 製作 (3): タミヤ 3号突撃砲 G型 #5

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

タミヤ 3号突撃砲 G型 の装填部も だいたい出来上がってきました。

オクで入手した古参キットに、タミヤCSで購入した400円ほどの
別キットのパーツや自作したパーツなんかを適当にくっつけて・・・。

誤解を恐れずに もの凄~く良く言えば、ブラッシュアップとかアップデートに・・・
なるんでしょうかね~!?


ま、そんな感じでお送りしております 貧乏モデリングw

tamiya 3ausfg-22  tamiya 3ausfg-23

白い部分は、プラ材で自作です。
今回は、ネットで拾った CMKの3突G型用インテリアセット の取説を活用。
(レジンキットの方ですか?・・・ 勿論購入予定はございません・・・(^^;
組立図は、パーツの形状や配置など参考になります。


tamiya 3ausfg-24  tamiya 3ausfg-25

グレー部分のパーツは、タミヤ 3突B型 Dパーツより。
オリーブドラブのハンドルは、タミヤ M10のジャンクパーツから流用です。


なかなか、組立図からイメージした通りにはなりません。。。
って、砲架とか元々形状が違うので 当然なんですよね。
特に右側は、かなり嘘っぱちです・・・(^^;


ちょっと 車体に載せてみます。
徐々に機械っぽさが出てきたでしょうか!?
それっぽく見えるかなぁレベルの 現物合わせなので、取り付け位置関係なんかは滅茶苦茶www


tamiya 3ausfg-26  tamiya 3ausfg-27

装填部関係での残りは、尾栓と照準器・・・。
照準器本体は、B型から流用する予定。
・・・なんですが、取付基部が 結構厄介そうです。


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

装填部 製作 (2): タミヤ 3号突撃砲 G型 #4

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
「古いタミヤも ちょっと工夫で この美味さ !!」 知らんか・・・(^^;

ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ ササッ!!

しかし、蒸し暑い・・・ 蒸し暑すぎる・・・。 全然風が吹かん。。。
積みプラにも カビが生えそうだわ。。。(一一")


さてさて、引き続きの装填部ですが・・・

プラ材の切った貼った、寸法詰め で現在こんなところ。
・・・で、それに タミヤ 3号突撃砲 B型:Dパーツから ちょこちょこ流用していこうと・・・。
(レオパルド中戦車の履帯を取り寄せた際に 一緒に買ってました。)


tamiya 3ausfg-18  tamiya 3ausfg-19

砲身は、歪み等 プラが劣化したのか!? ひどい状態。
芯にプラ棒を入れ、タミヤセメントのトロトロをたっぷり塗布して貼り合わせ・・・。


防盾上部の溶接痕。
リューターで軽~く 凹溝を入れてから、流し込み接着剤を塗り 例の栗ピーラーでw
あと、苦手なスジ彫りも頑張って各所に入れました。


ま、架空の嘘っぱちですが、もうちょい手を入れて 「っぽく」したいと思います。


え~・・・ 前回、前に出した基部の台座を元位置まで戻しました。
現物合わせでイジっていった結果、こんなんなってます。


天板を マイクロチゼル、エッチングソーで カリカリ、シャカシャカ・・・
えぇ、ブチ抜いてやりました。


tamiya 3ausfg-21  tamiya 3ausfg-20

これで、摺合せが しやすくなりました。
・・・で、試しに 7.5cm砲を載せてみます。
後のせサクサクにしたのですが、取り付けが えらくタイトなんで、ちょっと不安です。


おや!? やはり というか、当然 内部はスカスカですね。
そうスカスカです・・・ フフフ・・・。


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓

装填部 製作 (1): タミヤ 3号突撃砲 G型 #3

AFV【ドイツ軍<風>】 > タミヤ 3号突撃砲 G型 (MM No.14)
7.5cm StuK 40 L/48・・・なんか格好いい字面w
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

車体下部に引き続きまして、
現在 装填部周辺を製作しております。


まず キットの装填部、防盾、砲身を借り組みしてみますと・・・。

tamiya 3ausfg-13  tamiya 3ausfg-14

ふむ、約40年前の製品ですが、そんなに悪くないというか、これはこれで格好いい!?
そりゃまぁ、ドラゴンの3突などとは比較対象にすらならないですけどねぇ・・・(^^;


ストレート組みで行くかイジるか、いつも悩むんですが・・・。
やはりハッチから中が見えるので、戦闘室内に手を入れようと思い立った次第。


まずはポジション変更から取り掛かっています。

tamiya 3ausfg-15

このキットでは、砲尾の後ろに全く余裕がありませんね・・・。
さすがに これでは砲弾が装填できません。。。(一一")


そこで、支持パーツの前縁ギリギリに穴開けして、支持位置を前に移動(約7mm)。
次に台座周りを切り取って、前後をひっくり返します。
これで約8mm前進するので、上記の作業と合わせて 1.5cmほど装填部が前寄りに。


tamiya 3ausfg-16  tamiya 3ausfg-17

底板のパネルラインをスジ彫りしてディテ追加途中。
・・・フニャフニャやないかい。。。orz


とりあえず 装填部の位置が決まった!? ので、
これを基準に 周辺の機器類をデッチして参ります。


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓

« »

07 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。