FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

タミヤ M10 駆逐戦車 ⑦ (完成)

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
どうも、うどん師団です。

約半月掛かりまして、一作目 タミヤ M10駆逐戦車(旧キット)が完成しました。
どうぞ、稚拙なモデリングをご笑覧ください。<(_ _)>

tamiya m10-28  tamiya m10-30

tamiya m10-27  tamiya m10-31

終盤にホコリ表現で失敗しまして、しばらく遠くを見つめてしまいました。。。(´・ω・`)
上部装甲やフェンダーの平面部や入隅にうっすらとき溜まったホコリを付けたいと思い、
アクリル溶剤で溶いたピグメントを塗りました。
・・・ところ、きな粉が湿ったような状態で乾きませんよ。。。アワワッ!?(;゚Д゚)
どうも下の塗膜の層の影響とかでしょうか・・・。

(→放置・・・いやいや、待て)
モチベだだ下がりでヤバかったんですが、初心者が最初からうまくいく筈がないと
思い直し、修復しつつ他の工作を進めました。
背後のPCから流れるアダム・ワイルダー氏のナレーションを聞きながら・・・って、スピード
ラーニングかっ!?

(え~、キットのままではあまりにも××なので)
ヘッドライトは、リューターでくり抜き、中を三菱ペイントマーカーのシルバーで塗装、
H-アイズのクリアをエポキシ接着剤で貼り付けました。
こういうの、やってみたかったんですよね・・・( ̄▽ ̄)

tamiya m10-23

シャックルは1mm径のハンダを加工しました。
ピンバイスで0.5mmの穴を開口して、0.3mm真鍮線を通して瞬着固定しています。
シャーマンの流用部品を壊してしまい、後付で作りました。

強度も考慮しつつ、付ける物は全部付けてから塗装しないと後々面倒なことが解りましたよ。。。
牽引ワイヤーは0.8mmのナイロン水糸で。・・・0.9mmの方が良かったような・・・。

tamiya m10-21  tamiya m10-22

アクセント用の小物でトンプソン サブマシンガン、測量棒をやっつけ仕事でオン・・・。
うーん・・・ジェリカンはどう見ても油漏れすぎだな。。。(;´・ω・)
他、砲塔内も若干ですがプラ板で追加工作してます。

tamiya m10-26

前回、雨だれが錆っぽくなった理由が今頃判明しました。
ストレーキンググライムの下に小さく、「For Dark Yellow vehicles」って書いてある。
ダークイエロー用だったんですね、これ・・・。ナルホドネ(;´・ω・)
次からは、よく読みます。。。

tamiya m10-24

そんなこんなで、タミヤ 往年のオールドキット M10駆逐戦車 編、これにて終了!
次回より、タミヤ Ⅲ号突撃砲G型 (MM No.14) 編(のはず)です。

でわ、また。ノシ


スポンサーサイト



« »

07 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム