FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #15 (砲塔こうなった(その3)&車体組完!!)

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
もう11月も半ば。。。この間おせち料理の予約して、
ぼちぼちクリスマスの飾りつけを思案する・・・って、一年早いですね~。


件の砲塔ですが、ここ半月ほど掛けてチマチマと弄っておりました。
(後から見ると、なんでこうしたん!?・・・という部分もチラホラ。。。(´-ω-`)


■砲塔本体の工作。
・砲塔の形状変更に伴ってアンテナ位置も変えた(前に移動)ので、埋め殺された基部を再生。
 (RB Modelのイギリス戦車用 アンテナ基部セットから。)
・砲塔右側上部の2インチ煙幕弾発射器は未装備として装甲パッチを溶接した・・・的な。

・同軸機銃は、RB ModelのM1919金属砲身を奢りました(*^^)v
・表面テクスチャーはリューターとラッカーパテで。
M3_GRANT-#66

■砲塔・防盾周辺の工作です。
・照準孔の角度を下向き(ほぼ水平)にするため、元のモールドをくり抜いてプラパイプ等で作り直し。
・37mm砲の砲口はピンバイスで開口。砲身長を5mmほど短くしています。

M3_GRANT-#67

M3_GRANT-#68

■キューポラ周辺の工作。
・キューポラの可動はオミットして、周囲のマイナスリベット(?)留めのリングを一回り小さく工作。
 (キューポラ内部も少しデッチしています。)
・コマンダーズハッチにペリスコープを取り付け、裏側はロック機構などデッチ。
 ペリスコープはジャンクパーツを加工しました。

M3_GRANT-#65

■砲身・・・。
・砲身の先っちょを紛失したため、肉厚プラパイプで製作する破目に。。。(^^;

M3_GRANT-#69

■車体側の砲塔リング・・・というか取り付け穴。
・砲塔のポジションを変えようと弄っていたら・・・プラ板で製作する破目に。。。(^^;
 (でもって、結局ほぼ元の位置ですwww)

M3_GRANT-#70

めでたく(やっと)車体、組完でありますっ ( ̄^ ̄ゞ
(大きくして見てやってください。。。m(_ _)m)

M3_GRANT-#71  M3_GRANT-#72

M3_GRANT-#73  M3_GRANT-#74

・・・バランスは、んー、まぁこんなもんでしょうか!?

でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
スポンサーサイト

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #14 (砲塔こうなった (その2))

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
まるっと大型の砲塔・・・形状変更工作の途中経過です。
参考にいろんなものを見て訳わからなくなりました。。。
なので、いつもの如く適当に主観で手を動かしますっ ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!


A25パーツ(砲盾)を上にあげたいので、1mmプラ板を切り離した砲塔前部の下にかませました。
後ろ側のプラ板は21mm×9mm(1mm厚)で、全長の調整と後部の絞りのガイドです。

M3_GRANT-#58  M3_GRANT-#59

・・・で、接着が終わったのでポリパテで裏打ちします。
おなじみ、タミヤ ポリエステルパテ(40g)を使用。
(裏打ちとか何十年ぶりでしょうか!? しかしポリパテは独特の臭いやな。。。くさーっ(^^;


形状変更の削り込みはこんなメンツで、カリコリ、ウィーンウィーン・・・。
(体に悪そうな削りカス(粉)が舞います・・・マスクしときまいよ。)

M3_GRANT-#60

全高を下げるのを忘れてたんですよね。。。Σ(゚Д゚)
何か、もっと、こう・・・思い切ってデフォルメしたかったと少し後悔・・・。

・・・ともあれ、全体の整形が終わりまして、こんな状況です。
砲塔前部の側面を比較的多く削って、シャープにエッジを立てるよう意識しました。

M3_GRANT-#63  M3_GRANT-#64

バイザーブロック基部の箇所は削り残して、少し平面にして0.5mmのプラ板を接着。
周囲の盛り上がりをポリパテで工作。
(面一にして1~1.5mmのプラ板を貼った方が手っ取り早かった・・・(^^;

M3_GRANT-#61  M3_GRANT-#62  

これから表面テクスチャーや各パーツを加工して取り付けたいと思います。

でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #13 (砲塔、こうなった(その1))

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
一応前回の段取りに沿って、砲塔の工作を開始です。
職人堅気 ハイパーカットソーで切り刻むでありますっ ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!


まず砲塔上部のパーツの防盾周辺を切り取り。幅を3mm詰めて左右分割。
下部パーツのターレットリング(?)部を切り取り。

M3_GRANT-#53

(さて、もう引き返せませんよぉ。)
更に横に分割して砲塔全長も3mm詰めます。
砲塔上部パーツの分割に合わせて下部パーツをカット&サイズ詰め。

M3_GRANT-#54

切り詰めたパーツを接着して再構成して、サイズを修正した原型ができました。
ここから切った貼った、盛った削ったの開始ですね。。。(^^;

M3_GRANT-#55
裏側から・・・。
M3_GRANT-#56

実は、車体側の工作でちょっとした勘違いから、やらかしてしまいました・・・
渋々修正中です(T_T)


でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #12 (砲塔はこう弄る!?)

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
さて、いよいよ砲塔(・・・と書いて、茨の道と読みますw)です。
デザート・コン参加の工作の続きでしたし、途中TAKOMのグラントリリースもあったりして、
中途半端にスルーする訳いかんでしょっ! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!


・・・とか言いつつ、綿密な考証とかしないんですけどねぇ(^^;

角度や縮尺がちと違うのですが、車体左側から・・・。
比較するとやっぱりキットの砲塔は大き過ぎるようですね。。。(^^;

M3_GRANT-#52  M3_GRANT-#48

・・・なもので、サイズ修正の工作箇所の検討を行います。
まず、車体上方から。

M3_GRANT-#45
A・・・位置後ろに4mm下げ、砲塔全長を3mm短く。
B・・・砲塔幅を3mm詰めます。
C・・・砲塔後部の幅を5mm詰めて22mmくらいに。
D・・・砲塔ハッチリングは1.5mmほど後方に移動。
E・・・発煙弾発射器と周辺形状の修正。
F・・・右側ビジョンブロックの位置を前方に移動。
G・・・アンテナポストを前方に移動。

次に砲塔の側面から。
M3_GRANT-#46
H・・・砲塔前面の傾斜角度を後方に倒します。
I・・・砲塔全高を2mm詰めます。
J・・・これ程オーバーハングしていない・・・と思います。
 (前方に出過ぎなので、全長を詰める段階で調整です。)


K・・・あと、防盾部分ですが・・・照準口の指向方向が上向きなので・・・どうにかしたいです。
 (ちょい仰角か水平ならいいのに・・・抜きとかの関係かな?)

M3_GRANT-#47

大凡の修正箇所は上記のような感じかなと。
あとは現物合わせで、位置関係とか適宜イメージに合わせていきたいと思います。


でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #11 (車体組完・・・でも砲塔以外w)

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
9月中旬から色々あって、前回更新から早や1ヶ月弱・・・。
秋の夜長、模型を楽しもう!・・・と思っても体が付いてこない、うどん師団であります。。。 ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!
(秋の夜長ってなんやねん!?)


ようやく残っておりました赤丸の箇所等を工作しました。
(細かい地味な部分だけど、時間掛かったなぁ~)

M3_GRANT-#40

履帯は、ブロンコ #AB3543 1/35 シャーマンWE210可動履帯を使用。
ゴムパッドの形状が漢字の「王」の字タイプの履帯は、フリウルの ATL-167 1/35 グラント/リー/ ラム
WE210 もありますが、なにせ約3倍のお値段なので・・・(^^;

M3_GRANT-#41

ブロンコの履帯は、ピン自体をパーツ化して履帯のパーツで挟み込む構造なので、
組み立てが比較的簡単で、可動履帯ビギナーにも優しい印象(強度的にも安心感あります)。
ニッパーで切り出しただけですが、個人的にはゲート跡も気にならないかと思います。

M3_GRANT-#42
アスカモデルの起動輪との噛み合わせは・・・多少ピッチが合っていないのですが、
まぁ気にならない程度でしょうか。
・・・え~と、アイドラーホイールは取付基部の工作が面倒だったので(オイw)、キットままとしました。
(ほとんどサンドシールドで覆われてしまいますし。)


ペリスコープは、1/700艦船のジャンクパーツを弄って作りました。
(ドライバー用とコマンダーズハッチの2個製作。)
機銃シールドの左右の溝から内側を削って、プラ板を仕込み、0.5mmプラ板をかぶせて成形しています。
オーバースケールですが、形状的にはまずまずかな・・・(^^;

M3_GRANT-#43

固定機銃のCal.30はプラ棒と真鍮線で工作。
後から見ると・・・コレジャナイ感プンプンですが、まっ雰囲気、雰囲気(^^)v
(塗装してから取り付けます。)

M3_GRANT-#44

っしゃー! 車体側はこれにて組完!
ふぅ~、いよいよ(やっと)(例の)砲塔に着手や・・・。。。あっ、75mm砲身を忘れとる(^^;


でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。