FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱のgun barrel ~其の弐~ : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #7

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
今年は、「プレイステーション」が20周年だそうですね。('94/12/3発売)
おめでとうございます!! パチパチパチ~!!

・・・が、スーファミ・PCエンジンに続いて小生が購入した次世代機は、「セガサターン」でした。
同じく20年前、1994年11月22日に発売されました。

サターンのコントロールパッドが一番手にしっくり馴染んだなぁ~、と今でも思います。
そういえば、最近は全然ゲームしてないなぁ・・・。

ん~、懐かしい感慨にひたる・・・うどん師団です。



引き続き、「タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド」の製作 7回目。
今回も兵装関係であります。


お次は、重装備タイプのロケットランチャー

ランチャーの筒部の固定方法は!? コの字型の装甲板(?)の役割は!?・・・。
等々のムラムラ・・・じゃなくて(^^; モヤモヤを解消すべく工作。


instead-32  instead-33

イメージ的には、白いプラ材部分が取付架台で、コの字型の装甲板(?)が開閉して
ランチャー筒部分を換装する感じ。



引っ掛け型のピン(ダボ)ではない形で、取り外しが出来るように
したかったので、いろいろ悩んだ結果・・・
ネオジム磁石を仕込みました。


instead-34  instead-35

追加の100%デッチのディテ。
接着剤痕が生々し過ぎる。。。(;^ω^)


砲塔に装着してみます。
プラ材の摩擦もあって、保持力は問題なし。
マゼラトップ砲みたいな感じw・・・なんか飛びそう!?



#8 予告
 
次回 『灼熱のgun barrel ~其の参~』

Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!


ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

灼熱のgun barrel ~其の壱~ : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #6

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
気付けば11月も後半。 今年もあと40日ほどですよっ!! まさに光陰矢のごとし・・・。
年内に1個は完成させたい~ ・・・って1個かよ。。。(^^;
ん? 11月末!?・・・そういえば、STAP細胞の実験はどうなってるんでしょうね!?


ご訪問ありがとうございます。 うどん師団です。

引き続き、「タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド」の製作 6回目。
前回で車体工作が終わったので、兵装関係に移りたいと思います。



まず、標準装備タイプの砲塔です・・・

①リニア砲をプラパイプで大口径化。
 防盾には照準器的なパーツ外諸々取り付け。

instead-26  instead-27

②壊しちゃいそうな砲身の可動は×して、スリット部をプラ板で塞ぎました。
③ランチャーの取付基部。 ポリキャップ設置に失敗・・・orz 悩んだ結果 ネオジム磁石に。
④上部ハッチのバイザー部を掘り直して、周囲をデッチ。


⑤ミサイル発射口様のモールドがあった前部側面を切り取って、
 オラ設定の面制圧掃射用w機関銃(4丁)に。

instead-28  instead-29

⑥収納ボックスをプラ材で追加。
 アンテナ、手すり・フックを真鍮パイプ・真鍮線で。


・・・と、まぁ終始思いつくまま切った貼ったしました。

instead-30  instead-31

まだ標準装備状態ですが、我ながら えげつない重装備・・・(^^;


#7 予告
 
次回 『灼熱のgun barrel ~其の弐~』

Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!


ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓

怒涛の増加装甲 : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #5

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります。 ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

ここ数日、高松市内ではイノシシが頻繁に出没して、負傷者も何名か・・・。
今日は、出動した警察官が一頭仕留めておりました。
現状 海や岸壁周辺での目撃が多いですが、とにかく出くわさないことを祈るばかりです。



さて、「タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド」 の5回目。
今回は、増加装甲と細かいディテをオラ設定で製作。



とりあえず、現用装甲車を参考に プラ板をひたすらペタペタ・・・。
スジ彫りは苦手なので、凹モールドではなく プラ板を貼り付け。


段差によって立体感が出るかも!? と考え、
0.5mmプラ板の下に0.3mmプラ板を一回り小さく切り出して重ね貼りしてます。
実寸 約58mmの装甲増し・・・かなりの重装甲ですな。。。(^^;


instead-20  instead-21

前後の牽引フックは、1/35 戦車から流用です。
サイズ的にも意外と違和感ないような!?



装甲を留めているボルト(みたいなヤツ)は、1~1.2mm径の丸棒スライスに
0.5mm六角棒のスライスを貼り付け。


instead-25  instead-24  

リアデッキに汎用の積載ステーをデッチ。
何を積むかは・・・お楽しみ。



迂闊にも折ってしまった 手すり・フック類は、0.3~0.5mm真鍮線で。
横っ腹の手すりは箱絵を参考に。


instead-23  instead-22

既にプラ材で覆われて真っ白ですが・・・
インステッドの名残りも残しておかないと・・・(^^;


しかし改めて見ると・・・
アラフィフにして 中○病を発症したかのような工作・・・(´-ω-`) はぁ~


ということで、車体の基本工作はこれぐらいで。
次回から、砲塔などの兵装関係を弄りたいと思います。



#6 予告
 
次回 『灼熱のガンバレル』

Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓

番組変更のお知らせ : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #4

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
本日は、番組の内容を変更してお送りいたします。
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ

#4は 増加装甲を製作予定でしたが、若干手順を変更しまして・・・。

まず、基本的な装備を作ることに・・・てか、普通そうですよね。。。(^^;
では、ちょっとだけですが どうぞ・・・。


両サイドにあるボックス・・・用途は知らないので、一応 収納ボックスの体でいきますw
1mmプラ板で一回り大きくしました。


instead-18  instead-17

ホイールにディテ追加。
ホイールの真ん中を整形して、壽屋の丸モールドを貼っただけ。



リアパネルの配置は、インステッドのデザインをオマージュ。
壽屋とウェーブ、その他流用パーツ・各種プラ材です。


instead-19  instead-20

後部ボックスの右側に 車外装備品をまとめてスッキリ収納w
ヘッドライトも作ったんですが、撮るの忘れてました。 ショボイからいいやw

小改造なんですが、思い付きの現物合わせなので なかなか進みません。
簡単でもデザイン画とか書いた方が効率的かも!?・・・と思う今日この頃。
スクラッチする時、皆さんどうしてるんでしょうね?


・・・ ・・・ ・・・。

#5 予告
 
次回 『怒涛の増加装甲』

Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓

戦慄のサスペンション : タカラ 連邦軍8輪装甲車 インステッド #3

AFV【その他<風>】 > タカラ 1/72 インステッド
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ

さて、製作中の タカラ 1/72 インステッド ですが・・・
今回は、「サス周りと車体下部」です。
いつもの如く、行き当たりばったりの切った貼ったの現物合わせでGo!! w



まずは、車体裏のパネル様のモールドを削り取って面イチに。
・・・してから、駆動系らしき物の中心に 1/700駆逐艦の魚雷発射管を置きまして・・・。
周りにプラ材の切れっ端やら、その他 主に壽屋のパーツ等を接着。


instead-15  instead-14

段差の埋めにくい接着線や不細工な部分はプラ板を被せて誤魔化し。
ここは、パテ埋め→ヤスリ掛けで整形っちゅー手も確かにありましたよ。 でも・・・


己のスキルと労力を勘案し、出来栄え等を総合的見地から判断した結果、
臭い物に蓋をするに至ったことは、誠に遺憾であります。。。(^^;



サス系は、壽屋のM.S.G サスペンション等を貼り付け。
ドライブシャフトと言うか、車軸パーツが落っことした衝撃で ファッ!? Σ(゚Д゚) 折れとるっ!!
・・・そんなこんなで、補強も兼ねて周辺をデッチ。


instead-16  instead-13

ごちゃごちゃ工作しましたが、タイヤを入れるとやはり殆ど見えない・・・。
まぁ、ここら辺は 自己満足の世界ですわな。
でも、全体的に少しマッシブな印象になってないですか!?



・・・しっかし、メカ配置のセンスねぇーなぁ。。。orz
でも まぁ、足回りはこんな感じで、ひとまず置きましょう。
細かい部分は、また追々ということで・・・。

徐々に(着々と!?)インステッドから離れつつはありますが・・・ (^^;
次回より、上面の装甲などを弄りたいと思います。



#4 予告
 
次回 『怒涛の増加装甲』

Not even justice, I want to get truth.
真実は見えるか


では 今回はこの辺で! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。