FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

タミヤ M10 駆逐戦車 ⑦ (完成)

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
どうも、うどん師団です。

約半月掛かりまして、一作目 タミヤ M10駆逐戦車(旧キット)が完成しました。
どうぞ、稚拙なモデリングをご笑覧ください。<(_ _)>

tamiya m10-28  tamiya m10-30

tamiya m10-27  tamiya m10-31

終盤にホコリ表現で失敗しまして、しばらく遠くを見つめてしまいました。。。(´・ω・`)
上部装甲やフェンダーの平面部や入隅にうっすらとき溜まったホコリを付けたいと思い、
アクリル溶剤で溶いたピグメントを塗りました。
・・・ところ、きな粉が湿ったような状態で乾きませんよ。。。アワワッ!?(;゚Д゚)
どうも下の塗膜の層の影響とかでしょうか・・・。

(→放置・・・いやいや、待て)
モチベだだ下がりでヤバかったんですが、初心者が最初からうまくいく筈がないと
思い直し、修復しつつ他の工作を進めました。
背後のPCから流れるアダム・ワイルダー氏のナレーションを聞きながら・・・って、スピード
ラーニングかっ!?

(え~、キットのままではあまりにも××なので)
ヘッドライトは、リューターでくり抜き、中を三菱ペイントマーカーのシルバーで塗装、
H-アイズのクリアをエポキシ接着剤で貼り付けました。
こういうの、やってみたかったんですよね・・・( ̄▽ ̄)

tamiya m10-23

シャックルは1mm径のハンダを加工しました。
ピンバイスで0.5mmの穴を開口して、0.3mm真鍮線を通して瞬着固定しています。
シャーマンの流用部品を壊してしまい、後付で作りました。

強度も考慮しつつ、付ける物は全部付けてから塗装しないと後々面倒なことが解りましたよ。。。
牽引ワイヤーは0.8mmのナイロン水糸で。・・・0.9mmの方が良かったような・・・。

tamiya m10-21  tamiya m10-22

アクセント用の小物でトンプソン サブマシンガン、測量棒をやっつけ仕事でオン・・・。
うーん・・・ジェリカンはどう見ても油漏れすぎだな。。。(;´・ω・)
他、砲塔内も若干ですがプラ板で追加工作してます。

tamiya m10-26

前回、雨だれが錆っぽくなった理由が今頃判明しました。
ストレーキンググライムの下に小さく、「For Dark Yellow vehicles」って書いてある。
ダークイエロー用だったんですね、これ・・・。ナルホドネ(;´・ω・)
次からは、よく読みます。。。

tamiya m10-24

そんなこんなで、タミヤ 往年のオールドキット M10駆逐戦車 編、これにて終了!
次回より、タミヤ Ⅲ号突撃砲G型 (MM No.14) 編(のはず)です。

でわ、また。ノシ


スポンサーサイト



タミヤ M10 駆逐戦車 ⑥

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
M10の塗装はかなり進捗しました。(当社比)

習作(第1作目)なので、いろいろと試したいことを盛り込んでいます。

チッピングは派手目にしてみました。結果的にですが (´・ω・`)
雨だれが錆だれとの中間ぐらいの色味で残ってしまったので、次回への反省です。
埃色を全体にかけるので、それで落ち着いてくれたら良いのですが・・・。

車体の泥はエナメル塗料と混ぜた石膏をエアで吹き付けました。
2色を重ね吹きするときに、かなり濃淡に差をつけたつもりでしたが、乾いたら色の差が
微妙な程度に。。。これも勉強になりました。

足回りはピグメントをまぶして、埃より泥の感じにしました。(・・・なりました。)
アクリル溶剤と間違えて、ピグメントフィクサーをかけたのでガッチリ固まってしまいまして・・・(;´・ω・)
(あ~ぁ・・・アルコール落としが、もっと簡単な技法なら。。。)
ポリキャタもピグメントをまぶしてフィクサーで固定、乾燥後ゴムパッドの凸部の
粉を削り落としました。

tamiya m10-19

↑↓車体を固定していないので、ボディの後ろ側が浮いているため、本来のシルエットでは
ありません。。。( ̄▽ ̄)

tamiya m10-20

小物類が手つかずですが、この週末あたりには完成にこぎつけたいですね。
でわ、今回はこれぐらいで。ノシ

タミヤ M10 駆逐戦車 ⑤

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
うどん師団です。
M10の塗装経過です。

カラーモジュレーションもどきをしましたが、ウォッシング(今はフィルタリング?)したら
すっかり落ち着いた感じになってます。

車体下部は、まずうっすらホコリを付けて~・・・とか考えまして。
やってみました、アルコール落とし。まず、車体の裏で実験してみました。

結論は、自分には制御不能。。。無水エタノールの方が、まだ「まし」って感じです。
ふき取るイメージだったんですが、それは無理。筆でチョンチョンと置いてランダムな
ホコリ汚れでよしとするならアリかも・・・。履帯とか。

燃料用アルコール、何に使おう?(アルコール落としはもうやんない。。。(;´・ω・)

下部の方は地道にピグメントとかでウェザリングします。


tamiya m10-17  tamiya m10-18

タミヤ M10 駆逐戦車 ④

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
こんばんわ。うどん師団です。
M10もいよいよ本格的に塗装に入っております。


↓車体の影色になる下地塗装を行いました。
黒いところはMr.カラーのセミグロスブラックで、赤味の箇所はMr.カラーの艦底色、レッドブラウン、
セミグロスブラックを調色してプライマーっぽく重ねてみました。

今思うと何故そうしたのか記憶がなく、謎なんですが・・・
うーん・・・きっと何かの作例を見たのでしょうね。。。(;´・ω・)

全然コツが掴めてないので、奥まった所をちょいちょい塗り忘れ・・・。ご愛嬌ってことで。


tamiya m10-15

・・・と、ここまできて愕然とすることが・・・
車体色のメインのオリーブドラブ、カーキドラブ、NATOグリーンとか考えていたカラーを
ことごとく買い忘れていることが判明。。。orz


↓さっ、車体は置いといて、ウェザリングの習作でいろいろと試してみました。
内部の滑り止めパターンはシリコンバリアーで剥がした下地のブラウンです。
ガイアのインテリアカラーをかぶせてます。

チッピングは筆とスポンジで、エイジングはAKのインテリア用のウォッシュ(093)、ストレーキング
エフェクト(094)、チッピングカラー(711)を使いました。
調色しなくていいのは、すごく楽チンです。あ、調色しようにもどんな色味か分からないもので。

あと、黒っぽい部分は鉛筆の粉を擦り付けてみました。(勢いで)
変化が楽しいので、塩梅が難しいです。
ついやり過ぎて、ガチャガチャにする可能性大・・・キリッ(`・ω・´)


tamiya m10-14

↓あんまり見えないので、このぐらいだな。
tamiya m10-16

次回はガツっと塗装が進んでる・・・といいなぁ。。。(;´・ω・)
でわ、また次回。



タミヤ M10 駆逐戦車 ③

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
どうも、うどん師団です。
コンフェデ杯の日本の最終戦を生で観るかどうかで悩んでおります。。。
同時刻でブラジル対イタリアもあるのかぁ・・・。

↓さて、それではM10駆逐戦車の経過報告ですぅ。(あんまり変わってない×××)
御覧のようにサフ色一色です。定番タミヤのファインサーフェイサーLを吹きました。
前回からの変更点は、牽引ワイヤーとアンテナの2点です。

ワイヤーは、シャックルをはんだで自作して後で取り付けることにしました。
タスカの部品のシャックルを通してましたが、壊してしまいました…2個も。。。orz


tamiya m10-09

↓で、アンテナの方ですが、取説では伸ばしランナーを30mmに切って~とありますが・・・
短ぇ~。。。(;´・ω・)
でも伸ばしランナーだとテーパーがついて、格好は良いですよね?・・・でも今回は却下。

・・・で、下の様な細工をしました。
ディテールは、え~・・・ア○ラーズネ○トさんをちょっと拝見いたしました。
(まぁ、全然別物ですが・・・)
0.3mm真鍮線に瞬着を点着けしては、硬化剤を吹いて少しずつ固めました。
塗装すれば、いいアクセントになるのでは?…とニヤニヤしております。( ̄ー ̄)


tamiya m10-10

↓ポリの履帯はガイアマルチプライマーをエアブラシで吹いてから、サーフェイサーエヴォの
ダークグレーを吹きました。

マルチプライマーの塗装は一往復で。行きのシュッと返しのシュッでダブルコートだそうですね。
自分は少し吹き過ぎましたが、塗膜のペトペトとした感触はいい感じだったと思います。

全然知らなかったんですが、エヴォって半ツヤなんですか?
履帯にすごく綺麗な半ツヤの塗膜ができてます。なんか綺麗すぎて、これからの塗装が
のるかどうか心配になるくらいです。
ただ、思っていたより黒に近過ぎなのが、個人的にはちょっと残念でしたが。


tamiya m10-11

でわ、今回はここまで。
次回は、もっと色のある絵をお送りできれば・・・と思っております。


« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム