FC2ブログ
 

AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ フォード G.P.A. ジープ #3 (車体組立て完了!)

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ フォード G.P.A. (MM No.43)
ご訪問ありがとうございます。
ご無沙汰しておりました うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!


やはり予定は未定。 やっと車体の組み立てが終わりました。
ブログ更新も10日ほど うっちゃってましたが、その間の作業はダラダラと正味7~8時間。
もうちょっと頑張れよ、俺・・・(-_-;)


そんなですが、
え~ では、お目汚しに工作箇所なぞ ご紹介。


両サイドのメッシュ部分。瞬着でガビガビです・・・。精度悪ぅ~っ。
嫌々やると こうなりますw

危うく忘れるところでしたが、車体前部右側のマフラーを真鍮パイプで製作。

タミヤフォードGPA-#10  タミヤフォードGPA-#11

破損させてしまったフロントガラス部。
エポパテを盛って 適当にカバーを被せ、賑やかしにバッグを縛りつけw
(ワイパーは あぼーん しましたが・・・)銅線でコードだけは付けてみました・・・・・・うぅ。。。(/_;)


前部座席もちょこっとディテ追加。
おかげで運転手を座らせると まさに空気椅子。 フィッティング地獄は必至です。


タミヤフォードGPA-#12  タミヤフォードGPA-#13

M1919機関銃周りはこんな感じ。
一点豪華主義で、アスカモデル(旧タスカ)のセットを使いました。
機関銃だけ精密感がハンパないwww


タミヤフォードGPA-#14

ジェリカン、バッグ類は 「MM No.229 連合軍車輛アクセサリーセット」から適当に。
毛布・シートはティッシュペーパーを丸めて、ベルト類は細切りしたマスキングテープで。

各パーツは、摺合せに苦労し(何度もキイィィ~#となり)つつ 真鍮線で繋げて固定しました。
いつまでも経ってもカタカタカタカタ・・・ 据わりが悪いんですよ、これがw


タミヤフォードGPA-#15  タミヤフォードGPA-#16

その他、小物をチョチョっと追加して 工作終了です。ふぅ~。。。
とりあえず 全体をどうぞ。


タミヤフォードGPA-#19  タミヤフォードGPA-#20

最近、じぇーんじぇん集中力が持続しません。 また工作で力尽きた感が・・・。
これはすぐ塗るかな?どうかな?


じゃ 今回はこの辺で。 では! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなど 頂けたら嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

タミヤ フォード G.P.A. ジープ #2

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ フォード G.P.A. (MM No.43)
ご訪問ありがとうございます。 うどん師団であります! ( ̄^ ̄ゞ サッ!!

フォード G.P.A. のパーツもフィギュア関係以外は残り少なくなって参りました。
とか言いつつ、相変わらずの牛歩戦術で チマチマ手を入れております。
(正解かどうかは自信ないれすけろね)


(定番の?)モールドされてた車体左右のL字型のレバーを真鍮線に交換。
バックミラーは補強も兼ねて(?)、取付基部をデッチ。

タミヤフォードGPA-#7  タミヤフォードGPA-#6

恐らく面倒くさいであろう 車体側面のメッシュ部が残ってます・・・(´-ω-`)

エアダクトの開閉レバー(?)、補強材(?)など 車内ディテ追加です。

タミヤフォードGPA-#8

後部席をプラ板とアルミ線で作り替え。
あら!? 白色だからなのか なんか・・・便座みたいですね・・・(一一")


タミヤフォードGPA-#9

フロントガラスの部品が歪んでいたので、グニグニしたところ・・・割れますた・・・orz
不本意ですが、シートを被せることにしました。。。


他のモデラーさんの作例にインスパイアされ・・・あれもこれも作りたいぃぃぃ~っ!
阿修羅なら3個同時製作とか出来んじゃね!?・・・とか、アホな事を妄想。


なんとか明日中に 車体の工作は終わらせたいのぉ。

それでは 今回はこの辺で。 では! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなども、よろしく御願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

タミヤ フォード G.P.A. ジープ #1 (こっちかよw)

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ フォード G.P.A. (MM No.43)
ご無沙汰しておりました。 うどん師団でありますっ! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

皆様、GWいかがお過ごしでしょうか。
かねてより製作中のマルダー歩兵戦闘車が停滞モードに突入・・・。
(いや、サクサクいってた記憶もないですけど (´-ω-`)


そこで・・・
月刊アーマーモデリング 5月号の作例などをチラチラ見ておりましたら、
手が伸びてしまいまして・・・。


そう、タミヤ 1/35 MMシリーズ No.43 フォード G.P.A. ジープ です!

タミヤフォードGPA-#1  タミヤフォードGPA-#2

なにっ?No.43・・・だと!? んだよ、タイトル詐欺かよ!・・・サーセンw (;^ω^)
新作キットに負けないよう 愛情をもって成仏させたいと思います。

いつもの事ですが、まずネットで作例を拝見~。(勉強になります!)
じゃ、早速取り掛かりましょう。


古参キット(ランナーのクレジットは「1974」)故、パチピタっ・・・とは、いかねぇ~ (一一")
長年積んでたし、まぁ しょーがないですね・・・。
とは言え、僅かな整形でOKなのは 流石のタミヤ。

・・・で、ここまで組み立ててみました。

車内はもうちょいイジりますが、今回エンジンはヌルーします。

B14パーツのダボを(結果的に・・・)ほとんどカット。リアの車高を落として 荷物積んでるアピールw
車体下部にちょこっとディテ追加。


タミヤフォードGPA-#3  タミヤフォードGPA-#4

ブローニング M1919 A4 機関銃(?)を増設予定。 マウントを まぁ、それっぽくデッチw

タミヤフォードGPA-#5

最近、節操なく 積みキットに目移りしてます。
このままでは 仕掛け品ばっか 増える悪寒。。。その辺りは また追々。


今回はこの辺で。では! ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しました。
愛の「ポチッ」支援 よろしく御願いします!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

拍手・コメントなども、よろしく御願いします!
↓↓↓↓↓↓↓

タミヤ M10 駆逐戦車 ⑦ (完成)

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
どうも、うどん師団です。

約半月掛かりまして、一作目 タミヤ M10駆逐戦車(旧キット)が完成しました。
どうぞ、稚拙なモデリングをご笑覧ください。<(_ _)>

tamiya m10-28  tamiya m10-30

tamiya m10-27  tamiya m10-31

終盤にホコリ表現で失敗しまして、しばらく遠くを見つめてしまいました。。。(´・ω・`)
上部装甲やフェンダーの平面部や入隅にうっすらとき溜まったホコリを付けたいと思い、
アクリル溶剤で溶いたピグメントを塗りました。
・・・ところ、きな粉が湿ったような状態で乾きませんよ。。。アワワッ!?(;゚Д゚)
どうも下の塗膜の層の影響とかでしょうか・・・。

(→放置・・・いやいや、待て)
モチベだだ下がりでヤバかったんですが、初心者が最初からうまくいく筈がないと
思い直し、修復しつつ他の工作を進めました。
背後のPCから流れるアダム・ワイルダー氏のナレーションを聞きながら・・・って、スピード
ラーニングかっ!?

(え~、キットのままではあまりにも××なので)
ヘッドライトは、リューターでくり抜き、中を三菱ペイントマーカーのシルバーで塗装、
H-アイズのクリアをエポキシ接着剤で貼り付けました。
こういうの、やってみたかったんですよね・・・( ̄▽ ̄)

tamiya m10-23

シャックルは1mm径のハンダを加工しました。
ピンバイスで0.5mmの穴を開口して、0.3mm真鍮線を通して瞬着固定しています。
シャーマンの流用部品を壊してしまい、後付で作りました。

強度も考慮しつつ、付ける物は全部付けてから塗装しないと後々面倒なことが解りましたよ。。。
牽引ワイヤーは0.8mmのナイロン水糸で。・・・0.9mmの方が良かったような・・・。

tamiya m10-21  tamiya m10-22

アクセント用の小物でトンプソン サブマシンガン、測量棒をやっつけ仕事でオン・・・。
うーん・・・ジェリカンはどう見ても油漏れすぎだな。。。(;´・ω・)
他、砲塔内も若干ですがプラ板で追加工作してます。

tamiya m10-26

前回、雨だれが錆っぽくなった理由が今頃判明しました。
ストレーキンググライムの下に小さく、「For Dark Yellow vehicles」って書いてある。
ダークイエロー用だったんですね、これ・・・。ナルホドネ(;´・ω・)
次からは、よく読みます。。。

tamiya m10-24

そんなこんなで、タミヤ 往年のオールドキット M10駆逐戦車 編、これにて終了!
次回より、タミヤ Ⅲ号突撃砲G型 (MM No.14) 編(のはず)です。

でわ、また。ノシ


タミヤ M10 駆逐戦車 ⑥

AFV【アメリカ軍<風>】 > タミヤ M10 駆逐戦車
M10の塗装はかなり進捗しました。(当社比)

習作(第1作目)なので、いろいろと試したいことを盛り込んでいます。

チッピングは派手目にしてみました。結果的にですが (´・ω・`)
雨だれが錆だれとの中間ぐらいの色味で残ってしまったので、次回への反省です。
埃色を全体にかけるので、それで落ち着いてくれたら良いのですが・・・。

車体の泥はエナメル塗料と混ぜた石膏をエアで吹き付けました。
2色を重ね吹きするときに、かなり濃淡に差をつけたつもりでしたが、乾いたら色の差が
微妙な程度に。。。これも勉強になりました。

足回りはピグメントをまぶして、埃より泥の感じにしました。(・・・なりました。)
アクリル溶剤と間違えて、ピグメントフィクサーをかけたのでガッチリ固まってしまいまして・・・(;´・ω・)
(あ~ぁ・・・アルコール落としが、もっと簡単な技法なら。。。)
ポリキャタもピグメントをまぶしてフィクサーで固定、乾燥後ゴムパッドの凸部の
粉を削り落としました。

tamiya m10-19

↑↓車体を固定していないので、ボディの後ろ側が浮いているため、本来のシルエットでは
ありません。。。( ̄▽ ̄)

tamiya m10-20

小物類が手つかずですが、この週末あたりには完成にこぎつけたいですね。
でわ、今回はこれぐらいで。ノシ

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。