AFV模型の工作部屋から

ほぼ初心者の出戻りモデラーです。兎にも角にも完成を目指します。

タミヤ M3グラントMkI 中戦車 #15 (砲塔こうなった(その3)&車体組完!!)

AFV【イギリス軍<風>】 > タミヤ M3グラントMkI 中戦車 (MM No.41)
もう11月も半ば。。。この間おせち料理の予約して、
ぼちぼちクリスマスの飾りつけを思案する・・・って、一年早いですね~。


件の砲塔ですが、ここ半月ほど掛けてチマチマと弄っておりました。
(後から見ると、なんでこうしたん!?・・・という部分もチラホラ。。。(´-ω-`)


■砲塔本体の工作。
・砲塔の形状変更に伴ってアンテナ位置も変えた(前に移動)ので、埋め殺された基部を再生。
 (RB Modelのイギリス戦車用 アンテナ基部セットから。)
・砲塔右側上部の2インチ煙幕弾発射器は未装備として装甲パッチを溶接した・・・的な。

・同軸機銃は、RB ModelのM1919金属砲身を奢りました(*^^)v
・表面テクスチャーはリューターとラッカーパテで。
M3_GRANT-#66

■砲塔・防盾周辺の工作です。
・照準孔の角度を下向き(ほぼ水平)にするため、元のモールドをくり抜いてプラパイプ等で作り直し。
・37mm砲の砲口はピンバイスで開口。砲身長を5mmほど短くしています。

M3_GRANT-#67

M3_GRANT-#68

■キューポラ周辺の工作。
・キューポラの可動はオミットして、周囲のマイナスリベット(?)留めのリングを一回り小さく工作。
 (キューポラ内部も少しデッチしています。)
・コマンダーズハッチにペリスコープを取り付け、裏側はロック機構などデッチ。
 ペリスコープはジャンクパーツを加工しました。

M3_GRANT-#65

■砲身・・・。
・砲身の先っちょを紛失したため、肉厚プラパイプで製作する破目に。。。(^^;

M3_GRANT-#69

■車体側の砲塔リング・・・というか取り付け穴。
・砲塔のポジションを変えようと弄っていたら・・・プラ板で製作する破目に。。。(^^;
 (でもって、結局ほぼ元の位置ですwww)

M3_GRANT-#70

めでたく(やっと)車体、組完でありますっ ( ̄^ ̄ゞ
(大きくして見てやってください。。。m(_ _)m)

M3_GRANT-#71  M3_GRANT-#72

M3_GRANT-#73  M3_GRANT-#74

・・・バランスは、んー、まぁこんなもんでしょうか!?

でわ、今回はこの辺で ( ̄^ ̄ゞ ビッ!!

ブログランキング参加しています。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
拍手・コメントなど 頂けたら大変喜びます m(_ _)m

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

うどん師団

Author:うどん師団
四国在住、四十代の量産型オヤジです。
最近、老眼が急激に進行中。
只今【○○風】な俺的AFVをゆるーく製作中。
本来は雑食なので目移り多し。

リンク・コメント等頂けると大変喜びます。
(初めての方もお気軽にどうぞ!)

ページナビ

検索フォーム
 
コンペ出てみたり(無謀)
 
 
FC2カウンター
 
 
ブロとも申請フォーム